なないろ通信

武将メシ

2013/05/27

永山久夫さんという食文化研究家が書かれた、「武将メシ」(宝島社)という本を読んだ。様々な文献から戦国時代の武将たちがどんな食事を実際に食べていたのかを調べ、再現している。織田信長や豊臣秀吉、徳川家康始め戦国の19人が食べたであろう食事を再現している。とても面白い。

平均寿命がおそらく37歳~38歳であった時代に70歳を優に超えて生きた人もいる彼らの食事がどういうものであったのか。永山氏は以下のポイントを挙げておられる。

  1. 1.米は玄米
  2. 2.よく噛む
  3. 3.常に体を動かす
  4. 4.野菜の豊富な味噌汁を毎日食べる
  5. 5.いわしや海藻をよく食べる
  6. 6.飲み物は日本茶

私はこれに加えて、漬物などの発酵食品をよく食べている、ことも大切と思う。
お金もかからず、現代人の我々が学ぶべきこと大ですね。

院長 阪中 明人

リンク:なないろ通信

  • リンク:ホーム
  • リンク:はじめての方へ
  • リンク:ごあいさつ
  • リンク:診療案内
  • リンク:院内の様子
  • リンク:よくあるご質問
  • リンク:医師/スタッフ紹介

PAGE TOP

copyright©nanairo mental health clinic all rights reserved.