なないろ通信

絵本と羊毛~だるまちゃんとてんぐちゃん~

こんにちは。スタッフのSです。
今年は絵本の中から飾りを作っていきたいとおもいます。
第1回目は「だるまちゃんとてんぐちゃん」です。

だるまちゃんは、友達のてんぐちゃんの持ち物をうらやましく思って、まねしようとします。うちわがほしい。帽子がほしい。ほきものがほしい。最後には鼻までほしがって、お父さんの大きいだるまどんにねだります。大きいだるまどんは、そのたびに家にあるありったけのものを出して、だるまちゃんの思いをかなえてやろうと一生懸命になります。
「ぼくのほしいのはちがうんだけどなあ」
と、だるまちゃんはお父さんが出してくれたものではなく、自分で考えたものを用意します。やつでのはっぱ、おわんやおもちゃのまな板など、ちゃんとさまになっていますね。

この本は、子どもが幼稚園の時、所属していた絵本サークルで読み聞かせをした思い出深い本の一冊です。この1年は、娘や私のお気に入りの絵本を紹介していければと思います。

参考文献 「だるまちゃんとてんぐちゃん」加古里子さく/え 福音館書店

リンク:なないろ通信

  • リンク:ホーム
  • リンク:はじめての方へ
  • リンク:ごあいさつ
  • リンク:診療案内
  • リンク:院内の様子
  • リンク:よくあるご質問
  • リンク:医師/スタッフ紹介

PAGE TOP

copyright©nanairo mental health clinic all rights reserved.