なないろ通信

絵本と羊毛~おさるのジョージ~

こんにちは。受付のSです。

「これは、ジョージです。ジョージはかわいいこざるでしたが、とてもしりたがりやでした。」
この文章で始まるお話、ご存じですか?
「ひとまねこざる」「おさるのジョージ」シリーズの本です。
当クリニックのスタッフのお子さんたちも大好きだそうです。

今回は、ジョージが一緒に暮らすきいろいぼうしのおじさんも一緒につくってみました。

先日、「ぐりとぐら」の著者である中川李枝子さんの「絵本と私」を読みました。

その中の「ひとまねこざる」の一説に道後温泉の近くにあった動物園のことが書かれています。
ご両親の家から歩いて15分のところにあり、ご一家で動物園に行かれたときのことです。
セーラー服に半ズボンの五つくらいの男の子が三輪車を猛スピードで乗り回していたのを見られたそうです。

その子がなんと…
チンパンジーだったとか。小さかった息子さんが「ママ、ジョージだよ。ジョージ!」と叫んだそうです。
私は、そのチンパンジーをみたことがないのですが、松山にもジョージがいたのですね。

参考文献
ひとまねこざる H・A・レイ 文・絵 岩波の子どもの本
おさるのジョージ チョコレート工場にいく
M&H・A・レイ 原作 岩波書店
絵本と私 中川李枝子 著 福音館書店

リンク:なないろ通信

  • リンク:ホーム
  • リンク:はじめての方へ
  • リンク:ごあいさつ
  • リンク:診療案内
  • リンク:院内の様子
  • リンク:よくあるご質問
  • リンク:医師/スタッフ紹介

PAGE TOP

copyright©nanairo mental health clinic all rights reserved.