なないろ通信

春の選抜高校野球から

今年の春の選抜高校野球はご存じのように北陸代表の敦賀気比高校が優勝しました。準決勝の大阪桐蔭戦では史上初の2打席連続ホームランが飛び出しました。背番号17番の松本君のコメントが謙虚で好感が持てました。松山東高の活躍も嬉しいことでした。
池田高校の名物監督だった蔦文也さんの「たかが野球、されど野球」の言葉を思い出しました。素晴らしい感動をありがとう。
私が中学の時に夏の大会ですが松山商業と青森代表三沢高校の延長18回の死闘がありました。あのころの愛媛代表は強かったです。その後沖縄も北海道も優勝校を出して、今回は北陸勢では初と聞きます。全国のレベルが上がってきたことは嬉しいですが、愛媛代表にも深紅の大優勝旗をまた持ち帰ってほしいものです。
新年度です。高校球児の活躍に勇気をもらって、私たちも新しい気持ちで一日一日を過ごしていきたいです。「日に新たに、日々に新たなり」ですね。

リンク:なないろ通信

  • リンク:ホーム
  • リンク:はじめての方へ
  • リンク:ごあいさつ
  • リンク:診療案内
  • リンク:院内の様子
  • リンク:よくあるご質問
  • リンク:医師/スタッフ紹介

PAGE TOP

copyright©nanairo mental health clinic all rights reserved.