なないろ通信

「不機嫌は罪である」斎藤 孝著(角川新書)読みました

斎藤先生は以前同じ角川から「上機嫌の作法」という本を出されている。今回はさらにパワーアップしている。

「罪である」と言い切ったところがすごいですが、言われてみればそうかもしれません。
前半はSNSのことに焦点をしぼっています。「SNSは不機嫌をものすごく早くものすごく遠くへ広げてしまうツールである」などときわめて示唆に富む分析をされています。
中ごろには「不機嫌は『状態』なので、からだの調子をととのえることでも改善できる」とか「慢性的な不機嫌は『温まりたい』欲求が満たされていないことと関わっている」「からだを温めるには、リラックスした姿勢と深い呼吸が不可欠である」など宝石のような言葉が満載です。
つ一つやってみたいと思います。

院長:阪中明人

リンク:なないろ通信

  • リンク:ホーム
  • リンク:はじめての方へ
  • リンク:ごあいさつ
  • リンク:診療案内
  • リンク:院内の様子
  • リンク:よくあるご質問
  • リンク:医師/スタッフ紹介

PAGE TOP

copyright©nanairo mental health clinic all rights reserved.