なないろ通信

緊急事態宣言

4月7日に首相から緊急事態宣言が発表された。その根拠の一つに、ある専門家の試算として「人と人との接触を7割から8割減少することができれば、2週間後には新しい感染者の数が減少に転じる」という事がある。私はその数字が妥当かどうか判断する力はないが、首相が言うことに協力する姿勢が今は大切だと思う。(愛媛は対象地域ではありませんが)
それぞれが、現実の努力をすることも大切ですが、こういう時こそ祈ることも大切だと私は思います。私は特定の宗教の信者ではありませんが有名な「聖フランシスコの祈り」を紹介します。
神よ、私をあなたの平和の道具としてお使いください。
憎しみのあるところに、愛を、
罪のあるところに、許しを、
争いのあるところに、平和を、
疑いのあるところに、信仰を、
絶望のあるところに、希望を、
暗闇のあるところに、光を、
悲しみのあるところに、喜びを、
蒔(ま)かせてください。
おお、神よ、
慰められるよりも、慰めることが、
理解されるよりも、理解することが、
愛されるよりも、愛することができますように。
なぜならば、与えることによって、与えられ、
許すことによって、許され、
死ぬことによって、永遠の命を与えられるからです。

コロナウイルス感染症と前線で戦うすべての方々に心からの尊敬と感謝を捧げます。

院長

リンク:なないろ通信

  • リンク:ホーム
  • リンク:はじめての方へ
  • リンク:ごあいさつ
  • リンク:診療案内
  • リンク:院内の様子
  • リンク:よくあるご質問
  • リンク:医師/スタッフ紹介

PAGE TOP

copyright©nanairo mental health clinic all rights reserved.