なないろ通信

  • ホーム
  • なないろ通信
  • 「コロナの時代をよむ」(永田和宏氏と釈徹宗氏の対談・別冊NHKこころの時代)が面白かった

「コロナの時代をよむ」(永田和宏氏と釈徹宗氏の対談・別冊NHKこころの時代)が面白かった

対談者の永田和宏氏は京都大学などで細胞生物学を研究され高名な歌人でもある。釈徹宗氏は浄土真宗の如来寺住職で「落語に花咲く仏教 宗教と芸能は共振する」で第5回河合隼雄文芸賞を受賞した方である。
対談の中で永田先生が「『正解というものは実は誰も知らないものなんだ』ということを知って行動することがとても大事」だという事を発言されている。
「コロナの問題で様々な矛盾が表に出た」「特に若い人には、この状況を、学ぶ機会だと思ってもらえれば、意味のあることだと思います」といった趣旨のことを話されています。
今の時代に的確なアドバイスだと思います。是非ご一読をお勧めしたい本です。

院長

リンク:なないろ通信

  • リンク:ホーム
  • リンク:はじめての方へ
  • リンク:ごあいさつ
  • リンク:診療案内
  • リンク:院内の様子
  • リンク:よくあるご質問
  • リンク:医師/スタッフ紹介

PAGE TOP

copyright©nanairo mental health clinic all rights reserved.